一度に脱毛をする範囲が広い場合は痛みが出やすくなることもある

全身脱毛の施術中やその後に感じる痛みは、施術の方法や部位、範囲などに大きく左右されます。一般的に、一度に背中をはじめとした広い範囲の脱毛をする場合は、毛の量や元々の肌の状態によって一時的にヒリヒリとした痛みが出ることもあります。また、施術に使用する脱毛器具の光の出力が大きい場合にも、痛みが強くなったり、かゆみや皮膚の発赤が現れたりすることがあります。こうした問題に対応するには、施術を受ける前に痛みなどの症状の現れ方について担当者に教えてもらったり、適切なスキンケアの仕方について自分で学んだりすることが大切です。なお、少しでも痛みを和らげるには、腕の良い担当者のもとで継続して施術を受けることがポイントです。

脱毛効果の他にアフターケアの大切さもしっかり理解しよう

脱毛の施術中や術後の痛みについて不安がある女性は少なくありませんが、いざという時に正しく対応できるよう、早い時期から脱毛効果の他にアフターケアの大切さについてもよく理解することが重要です。脱毛に関連する肌トラブルの起こりやすさは、人それぞれの年齢や肌質、施術方法などによりますが、施術後に良好な肌をキープするためにも、適切なアフターケアを取り入れることが肝心です。サロンによっては、施術を終えた一人ひとりの利用客の肌の状態に応じて、冷却や保湿のためのジェルやクリームなどを用意したり、自宅でのスキンケアの方法について助言をしたりしているところもあります。また、一定期間継続してアフターケアを希望する人は、一回あたりの料金についても確認しておきましょう。